パチンコ税とは?あなたは賛成と反対どちら?

スポンサーリンク


パチンコ税が導入される可能性がでてきました。

でもパチンコ税とはどういったものになるのでしょうか?

そして賛成意見と反対意見をまとめてみました。

パチンコ税とは


まだ検討段階で正式に決まったわけではないのですが、
換金するときにパチンコ税を徴収するということが
考えられています。


本当なら10万円儲かったけれど、
その一部を税金として徴収されて手許に残る金額が
9万円だったり8万円になるわけです。

今は風営法によって現金を商品にすることはできないため
一回景品としてもらってからをれを現金に換えるという
おかしな方法がとられています。

こんなの現金を商品にしてるのと全く同じですが、
政府もパチンコ業界の規模の大きさなどから見て見ぬふり状態です。

それを改めて合法的にギャンブルとして税金を
取るならグレーゾーンがなくなっていいのではないでしょうか?

賛成が多い


ある調査によるとパチンコ税導入に賛成の割合は8割ほどに及ぶそうです。

確かにやってない人からしたらギャンブルから税金を取るのは
むしろやってほしいところですよね。

家族がパチンコ依存で困っているのであればなおさらです。

携帯電話税とか消費税とか生活必需品に大きな税金を課すくらいなら
こういう税収が見込めて、やらない人には迷惑がかからない
ギャンブルに税金をかけるのは私も賛成ですね。

反対意見


逆に反対している人は当然パチンコをしている人です。

儲けが出るのなんて時々なのにさらにパチンコ税なんてやられたら、
さらに儲けがなくなりますもんね。

反対意見としては
・誰にも迷惑かけてないだろ
・娯楽を奪うな
・それなら政治家の給料を減らせ
・支出を減らしてからだろ
・法人税減らしてパチンコ税なんて庶民いじめだ

とかいろいろ言われています。

でも迷惑かけてるから税金をかけてるわけじゃないし、
政治家の給料とか支出減らせとかは
確かにそうではあるけれど、論点がすり替わっていますよね。

法人税が下がるからパチンコ税の導入が考えられているなら
それはちょっと私も違和感はあります。

法人税さげて大きい影響があるのは大企業の儲かってる会社だけです。

中小企業なんて赤字の会社がたくさんあるから
法人税の税率が下がっても1円も得しません。

大企業のために税金をさげて、一般から税金を取るって言うのは
なんだかしっくりきませんね。

まぁでもパチンコ税導入には賛成です。
税金のパーセントにもよりますが、
兆単位の税金が入るのは魅力的ですからね。

さてどうなるでしょうか?


この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ